登校コース
一般コース
イベント日程
資料請求
輝く先輩たち
在校生・保護者の皆様
部活動
部活動トピックス


2018/08/29
バドミントン部 全国大会報告
バドミントン部の2年次、三浦さんと曾篠さんが、8月16日〜19日に神奈川県小田原市の小田原市総合文化体育館「小田原アリーナ」で行われた、平成30年度全国高等学校定時制通信制体育大会第20回バドミントン大会に埼玉県代表の一員として参加しました。埼玉代表女子は、初戦で秋田代表と対戦し、ダブルス戦1試合、シングル戦2試合を行いました。残念ながら4名の出場選手に本校の2名は選ばれず、次戦以降の出場に向けて埼玉勝利のために声援を送りました。しかし、埼玉代表は1試合目のダブルス戦に敗れ、2試合目を圧勝した後の3試合目を接戦で落とし、初戦敗退となってしまいました。これにより、本校の2名は出場のないまま全国大会を終える結果となりました。出場はできませんでしたが、全国大会のメンバーとして大会に参加し、この雰囲気を味わえたことは、今後の活動に大きなプラスとなりました。
来年は、個人・団体の両代表を勝ち取り、再び全国大会出場を目指します。ご声援ありがとうございました。

2018/08/29
陸上5000m全国制覇!2年次倉地智哉くん
2年次の倉地智哉くんが、8月9日〜12日に駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場でおこなわれた平成30年度全国高等学校定時制・通信制体育大会陸上競技大会の男子5000mに埼玉県代表として出場しました。11日に行われた予選では、予選2組に出場し、16分59秒02で予選第1位となり決勝進出を決めました。
翌日に行われた決勝では、気温も高く厳しい条件でのレースとなりました。スローペースな序盤は、先頭集団で様子を見ながら周回を重ね、中盤以降飛び出しレースを引っ張る展開に持ち込みました。その後は先頭を譲ることなく、予選第1位の貫禄を見せ、16分17秒42のタイムで優勝を勝ち取りました。

倉地くんの全国制覇は、本校始まって以来の快挙となりました。

次年も出場し連覇を目指してがんばります。ご支援、ご声援ありがとうございました。

2018/08/29
卓球部 全国大会団体戦第3位!!!
卓球部が8月7日〜9日に駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場でおこなわれた、平成30年度全国高等学校定時制通信制体育大会第51回卓球大会に出場しました。
個人戦では、昨年に引き続き、2年次の中妻くんが2回戦から登場。初戦を3−1で順調に勝ち上がり、上位進出を期待した、続く三回戦で、まさかの0−3ストレート負けとなってしまいました。
この悔しさをバネに挑んだ団体戦では、2回戦からの登場し、初戦で秋田代表の角館高校に3−1で勝利をおさめ、続く3回戦では、島根代表の宍道高校に同じく3−1。準々決勝では東京代表の八王子拓真高校と接戦の末3−2で勝利をおさめ、準決勝に進出、3位以上確定となりました。決勝進出をかけた準決勝では、神奈川代表の向陽台高校・生蘭学園と対戦し、相手の力に圧倒され惜しくも0−3のストレート負けとなりました。3位決定戦は行われないため、敗れはしましたが全国3位という素晴らしい結果を残すことができました。

来年は、全国制覇を目指し、今後も努力していきます。ご支援、ご声援ありがとうございました。

2018/08/16
ハワイアンフラ部 ハートランド川口明生苑へ
ハワイアンフラ部が8月12日(日)川口市にある老人ホーム「ハートランド川口明生苑」で行われた8・9月お誕生会に参加してフラを披露しました。部員7名が参加し、5曲の踊りの後、アンコールまでいただき計6曲を踊り、入所者のみなさんから大きな拍手をいただきました。
大会前に、入所者のみなさんから笑顔と元気をいただき、フラ甲子園ではみなさんに負けない笑顔で踊ってきたいと思います。

2018/07/30
サッカー部 全国大会1回戦
サッカー部が、7月28日(土)に平成30年度全国高等学校定時制通信制体育大会第28回サッカー大会に出場し、初戦で長野県代表の松本筑摩高等学校と対戦しました。台風が接近し、グラウンドコンディションが心配される中での対戦となりましたが、キックオフの時間に雨が降ることもなく、まずまずのコンディションでの試合となりました。
試合は、開始早々、相手選手のロングフィードから絶体絶命のピンチを2年次石川くんのビックセーブでしのぎ、その後は膠着状態のまま前半を0−0で折り返しました。後半はお互い前掛かりな展開となり、後半9分、相手キーパーのロングボールからディフェンスの背後をとられ、キーパーと1対1の状態から相手チームのシュートが決まり先制を許してしまう苦しい展開となりました。その後、巻き返しを図り、怪我で控えに回っていた、2年次田原くんを投入し反撃を開始。残り10分からは相手チームの足も止まり、一方的に攻めるも、ポストに嫌われる惜しいシュートや相手ゴールキーパーのファインセーブもあり、再三のビックチャンスを生かせず、結果0−1で惜敗という残念な結果となりました。

今回の敗戦を教訓に、秋の関東大会予選を勝ち抜き、関東大会初出場、来年も全国大会出場を目指しこれからも努力していきます。応援ありがとうございました。

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >